小説のネタ

小説のネタ

小説のアイデアって何を集めれば良いの?2つのポイントを意識しよう

「小説のアイデアって何を集めればいいの?」アイデア集めをしようと決心したものの、そんな疑問を持ったことはないでしょうか? ボクがオススメしているのは、「どう書くか」と「何を書くか」を意識してアイデアを集めてみようということです。そんな、アイデアのお話です。
小説のネタ

小説におけるアイデアとは?基本から実践までを考えてみる

「小説のアイデアが思い浮かばない……」 そう悩んだことはありませんか? この記事では「アイデアの基本」から、「小説におけるアイデアとは何か?」という応用までを解説しています。こちらの方法を実践すれば、作品内の「アイデア不足」から抜け出すことができるでしょう。
小説のネタ

「ダメだ、ネタ切れだ…」小説のネタが尽きた時に試したい9つの質問

「ダメだ、ネタ切れだ」。小説を書いていて、そんな悩みを抱えたことはありませんか? ネタ切れは作家にとって死活問題ですので、早くどうにかしたいですよね。ボクがオススメしているのは「考具」を使うこと。つまり、アイデアのための道具を使いこなすことが重要です。
小説のネタ

小説に必要なネタ帳の書き方|アイデアに困らないためにやりたいこと

小説のネタに困ったりすることはないですか? 本記事では、そんな「ネタに困らない」ためのネタ帳作りについて書いています。ネタに困らないためには、①何をあつめるか②集めたものをどう料理するか、にかかっています。そんな、ネタ帳についての記事になります。
小説のネタ

「やったつもり」から抜け出し、成果を出すための手帳術

「あれ? 今日何したっけ?」という一日から抜け出し、成果を出すための手帳術をご紹介しています。この手帳術を使うことで、あなたにとって「重要なタスク」を優先的にこなせるようになり、人生をより実りのあるものに変えてくれるでしょう。
小説のネタ

アイデアを出すための道具、使いこなしていますか?

アイデアを出すために、どれだけの道具を使いこなせているだろうか? 本記事では、道具を使うだけでなく”使いこなす”ことについての記事である。道具を使いこなし、自分のうちに眠るアイデアを現実世界へと取り出す。その作業の手助けとして役立てていただきたい。
タイトルとURLをコピーしました