小説

執筆活動のコツ

小説は一日何文字書け!というアドバイスよりも大切にしたいこと

「小説は一日〇〇文字以上書け!」そんなアドバイスに惑わされていませんか? 確かに、小説を毎日書けることはとてもいいことだと思います。しかし、それだけに囚われていると、執筆活動が上手く行きません。何故なら、書く行為は小説の一部分にすぎないからです。
小説の書き方

キャラクター小説とは?|キャラクター小説の作り方

「キャラクター小説とは何か?」「キャラクター小説を書きたいんだけどどうしたらいい?」 本記事では、そんなキャラクター小説について書かれています。キャラクター小説のジャンルから、書き方のコツまでをまとめた記事になっています。
文章

小説の語彙力を鍛える際に押さえておきたいポイント

この記事では「小説の語彙力」について解説しています。自分の小説を良くするために語彙力を付けたいと思う方はたくさんいます。しかし、小説の語彙力とは何なのでしょうか? まずは、そこを押さえておくことが語彙力向上には大切です。そんな語彙力についての話です。
小説の書き方

小説が「書きたいのに書けない!」時の原因と対策

この記事は、小説が「書きたいのに書けない!」時の原因と対策について解説しています。「ネタ切れ、飽きた」などの理由とは違い、「書きたいのに書けない」状態は少し特殊です。この状態を脱却するには「読者」を具体的に想定することが有効だと考えています。
小説の書き方

リアリティのあるファンタジー小説の書き方|大きなウソと小さなウソを意識しよう

ファンタジー小説では、物語にリアリティを持たせることが重要になってきます。では、どうやったら物語にリアリティを持たせることが可能でしょうか? 本記事ではそんなファンタジー小説にリアリティを持たせる方法をご紹介しています。
小説の書き方

初心者の内に知りたかった小説の書き方|困った時の対処法はこれ

この記事は「初心者のための小説の書き方」になっています。もし、一つだけ初心者の方に言いたいことがあれば「面白さと正しさのバランスを取ろう」と伝えたいです。「小説が書けない」と悩むようになるのは、この2つのバランスがおかしくなった時に起こりやすい。
キャラクター

創作キャラに使える苗字の作り方|リアリティのある苗字の特徴とは?

創作したキャラクターの苗字を考えることに悩んだことはありませんか? 「考えたけど、変な苗字に見える」「全然 、リアリティがない」。こんな悩みは、苗字の成り立ちを考えて創作することで解消できるかもしれません。そんな苗字の創作方法をご紹介しています。
キャラクター

キャラクターの性格の作り方|”キャラが立つ”ためにやること

キャラクターの性格を作ることは難しい作業です。それは、”視覚的”に表現できないから。キャラが立つには見た目がとても重要です。では、見えない性格を疑似視覚化するためにはどうするか。それは、キャラクターにエピソードを持たせることです。
小説の書き方

小説が上手く書けない そんな時にオススメしたい練習法

この記事は「小説が上手く書けない」と悩んでいる人に向けて書いています。小説を上手く書くコツは色々とあると思いますが、ボクはその中でも「愛読書」を使った練習法が一番有効だと考えています。愛読書を見つけ、読み込み、マネをすること。これが重要です。
小説のネタ

「ダメだ、ネタ切れだ…」小説のネタが尽きた時に試したい9つの質問

「ダメだ、ネタ切れだ」。小説を書いていて、そんな悩みを抱えたことはありませんか? ネタ切れは作家にとって死活問題ですので、早くどうにかしたいですよね。ボクがオススメしているのは「考具」を使うこと。つまり、アイデアのための道具を使いこなすことが重要です。
タイトルとURLをコピーしました