小説

ストーリー

ストーリーの作り方のコツ|「エピソード集め」を行おう

小説のストーリーの作り方に悩んでいませんか? もし、悩んでいるのなら、「エピソード」からストーリーを作ることで、魅力的なストーリーを作り出すことができるかもしれません。そんな、小説のストーリーについてのお話です。
執筆活動のコツ

小説を完結させるための技術とは?アプローチを変えて完結させよう

「小説を完結させられない……」そう悩んだことはないでしょうか? 小説を完結させられない方は、そのアプローチの仕方が間違っているかもしれません。小説を書くということのアプローチを変えてみて、執筆活動に取り組むと、小説を完結させられるかもしれません。
執筆活動のコツ

「長編小説が書けないよ…」書けなくなる理由と対策

長編小説を書き進めていくと、どうしてもある時期になると「小説が書けない……」という状態になったりしないでしょうか? 小説を書いていく作業は、とかく孤独で長期戦です。諦めたくなる気持ちも出てくるでしょう。しかし、とある作業をするだけで、その執筆作業が軽くなるかもしれません。
ストーリー

小説にテーマって必要?テーマは必要だと考える理由はコチラ

「小説にテーマって必要なの?」そんな疑問を持ったことはないでしょうか。本記事では、なぜそんな疑問が出るのかと共に、「小説にテーマは必要です」というボクの結論とその理由を解説しています。小説にテーマはなくても良い。でも、あった方が百倍良いと考えています。
文章

小説に”稚拙さ”を感じさせないオノマトペの使い方

「小説でオノマトペは多用しない方が良い?」オノマトペは、描写表現の一つとして、非常に簡単に使えることで便利です。しかし、使い方を間違えると、「小説が幼稚」だという印象を読者に与えてしまう可能性もあります。オノマトペの使い方は感情が動いた時に使うことです。
執筆活動のコツ

小説の校正はツールを使用して自動化しよう!時短に繋がる校正術

この記事は、「文章の校正を正規表現を使って行おう」ということについて書かれています。小説を書き終わった後に、「校正するのってだるいな」と思ったことはありませんか? そんな面倒な校正ですが、「正規表現」を使うだけで、時短につながるかもしれません。
執筆活動のコツ

小説を毎日書くことは本当に必要か?毎日書く意味から考えてみる

この記事は、よく言われるアドバイス「小説は毎日書いた方が良いよ」の意味について考えています。確かに、毎日書けるなら書いた方が良いと思います。でも、そう簡単に「アイデア」や「時間」が確保できるものではないですよね。「毎日書く」ことの本当の意味について考察しています。
執筆活動のコツ

小説の執筆ツールはどれも同じ?効率UPでミスを減らすツールとは

この記事は「小説の執筆ツール」ついて書いています。小説は文字さえ書ければツールはなんでもいいように思えます。しかし、「効率的」に作業を進めたり「ミス」を少なくするためには、執筆ツールにも力を入れることが有効です。そんな、執筆ツールの記事です。
執筆活動のコツ

社会人で小説家を目指すには? 執筆活動を成功させるコツ

この記事では、時間が限られている社会人の方が小説家を目指す際に押さえておきたいポイントを3つに絞って解説しています。「己を知ること」「時間管理」「1冊書き切る」。この3つが、社会人の方が小説家を目指す際に重要だと考えています。
小説の書き方

小説の書き方のルールは5つ!基本を押さえ自由な小説を書こう!

この記事では、小説を書くにあたって最低限身に付けておくべきルールについて書かれています。そのルールの数は、たったの5つ。それさえ身に付ければ「小説は書ける」ことになります。そして、後半からは「書き方」以上に大切だと考えることを述べています。
タイトルとURLをコピーしました